蒸しタオルは簡単に作ることができて、しかも毛穴の悩みに効果的です。具体的な蒸しタオルの効果を紹介します。

毛穴が開きやすくなる

毛穴に汚れがつまって毛穴が開いている場合、肌トラブルを改善するためには毛穴の汚れを取り除く必要があります。しかし、毛穴は非常に小さいので毛穴の奥の汚れを取ることは難しいです。

そこで、蒸しタオルを使って毛穴を開かせて汚れを取りやすくします。蒸しタオルの蒸気と熱で肌が温まり、毛穴が開きやすくなります。
また、毛穴につまっている角栓が柔らかくほぐれて、洗顔をしたときに落ちやすくもなります。

肌の乾燥対策

毛穴が広がってしまう原因の一つが肌の乾燥です。肌が乾燥をすると古い角質が蓄積をして、たまった角質と皮脂やメイク汚れなどが混ざることで、毛穴に角栓がつまって広がってしまいます。

蒸しタオルを顔に当てて毛穴を開かせると、化粧水や美容液の浸透がよくなります。美容成分がよく浸透をすれば、保湿効果が高まることが期待できます。

肌代謝を高める

蒸しタオルで顔を温めることで血流がよくなります。血液は酸素や栄養を運んでいて、肌細胞に酸素や栄養などが十分に行きわたることで肌代謝が促進をします。

毛穴のトラブルといっても、たるんでいる毛穴、汚れつまり毛穴、色素沈着毛穴などいくつかの種類があります。肌代謝がよくなるとメラニンの排泄が促されるので、色素沈着が原因の毛穴トラブルに効果が期待できます。

蒸しタオルを使った洗顔方法

  1. クレンジングでメイクを落とします。
  2. 蒸しタオルを作ります。清潔なタオルを湿らせて、500Wの電子レンジで1分ほど加熱をします。熱いので取り出すときに気をつけてください。
  3. 蒸しタオルを2~3分顔にのせます。熱いタオルをのせる肌にダメージを与えるので、少し冷ましてから顔にのせてください。
  4. 普段通りに洗顔をします。肌をこすると肌のバリア機能が落ちて乾燥しやすくなり、毛穴も目立つようになるので、肌をこすらないように洗顔をします。洗顔料をよく泡立ててクッションのようにすれば、肌をこすらずに洗顔できます。
  5. すすぎには34度程度のぬるま湯を使用します。すすぐときにも肌をこすらないようにします。
  6. すぐにスキンケアをします。

蒸しタオルを使ったスキンケア方法

  1. 化粧水、美容液でケアをしたら、乳液またはクリームを通常よりも少し多めに顔に広げます。
  2. 蒸しタオルを顔に当てて3分ほど待ちます。
  3. 蒸しタオルを外したら、肌に残っている乳液やクリームでマッサージをして肌になじませます。肌になじんだら、両手で顔を押さえて潤いを閉じ込めます。

蒸しタオルを使った洗顔やスキンケアは、週に2回までにしましょう。